だがしかし

manga2018091001『だがしかし』

ジャンル グルメ
作者 コトヤマ
連載 週刊少年サンデー
巻数 全11巻完結

『だがしかし』はコトヤマによるグルメ漫画である。

主人公の鹿田ココノツ(しかだここのつ)は漫画家を夢見る男子高校生。
父親ヨウは駄菓子店「シカダ駄菓子」の店主で、息子に時期店主となってほしいと思っているのだが、ココノツは漫画家になりたいので断り続ける日々を送っていた。
そんな中、大手菓子会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢、枝垂ほたるがヨウを引きぬく為に訪問。
ヨウの引きぬきの条件は、息子のココノツがシカダ駄菓子を継ぐこと。
そこで枝垂ほたるはココノツが駄菓子屋を継ぎたくなるように、あれやこれやと駄菓子の魅力を語り始めるのだった。

タイトルとあらすじの通り、本書はひたすら駄菓子の魅力やこだわりの食べ方が語られる漫画である。
登場する駄菓子はほぼすべて許可を得ており実名。

・うまい棒
・ポテトフライ
・きなこ棒
・モロッコフルーツヨーグル
・ヤングドーナツ
・ブタメン
・ヤンヤンつけボー
・ヤッター!めん

など、昭和生まれでもわかる懐かしい駄菓子が多数登場する。
読んでいると駄菓子が食べたくなるあたり、いわゆる「飯テロ本」かもしれない。

なお単行本は発行部数は2016年の時点で、160万部を突破。
アニメ化も実現し、2期まで制作されている。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です