拳児

manga2018081001『拳児』

ジャンル スポーツ(柔道)
作者 原作:海法紀光、作画:藤原芳秀
連載 週刊少年サンデー
巻数 全21巻完結

『拳児』は原作を松田隆智が、作画を藤原芳秀が担当した漫画である。
テーマは中国武術であり、主人公の拳児はそれらと学ぶというストーリーではあるが、あくまでも格闘や対決よりも中国武術の考え方や技、武術家のエピソードなど、哲学的な部分が描かれているという、武術を題材にした作品の中では珍しいタイプの部類に入る。
とはいえ当時日本では無名あるいは誤解されていた八極拳や太極拳、その他中国で伝わっている拳法を多く紹介した功績は大きい。
今でこそインターネットも発達しているが、当時はまだ中国の、それも奥地などになるともはや日本人が行った事のない場所が殆どだったのだ。

原作者の松田隆智氏自身は中国の武術を日本に伝達する為に尽力された人物で、合気や発勁など名前すら知られてなかった技術を出来るだけ多くの人に伝わるように解説をされていた。
陳家太極拳、蟷螂拳、八極拳などは、まだ日本と中国で国交が正常化されていない時代から、氏は台湾を経由して多くの知識を学び伝道師のような事をされていたのだとか。

余談だが武田鉄矢が主演した「刑事物語」でも、松田隆智氏が武田鉄矢に対し蟷螂拳の指導を行っていたそうだ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です