彼岸島

manga2018100501『彼岸島』

ジャンル ホラー
作者 松本光司
連載 週刊ヤングマガジン
巻数 全33巻 続編あり

『彼岸島』は松本光司によるホラーマンガである。
主人公宮本明は、おもわぬきっかけで2年前に行方不明になった兄の消息を知る。
しかしそこは彼岸島と呼ばれる吸血鬼の住む孤島であり、一度入ったら出られる事は出来ない土地であった。
明は兄を探す為、危険を承知で彼岸島に足を踏み入れるのである。

物語は吸血鬼をテーマにした純然たるホラー作品ではあるものの、どちらかといえばホラー要素よりコメディ要素の方が強い。
おそらく作者は至って真面目に描いていると思うのだが、物語の整合性より勢いを重視しているのだろう。やたらと丸太や豚汁、その他の「前準備が必要なもの」が登場するのである。
それでいてストーリーがよくできており、いわゆる「ツッコミ所」が許される作品というのも珍しい。勢いで読んでしまえる作品であると言える。

続編、続編の続編が次々に出ておりなかなか終わらないのが難点ではあるが、それを気にしないのであれば楽しめるはずだ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です