孤独のグルメ

manga2018090201『孤独のグルメ』

ジャンル グルメ
作者 原作:久住昌之、作画:谷口ジロー
連載 SPA!
巻数 全2巻完結

『孤独のグルメ』は原作を久住昌之が、作画を谷口ジローが担当したグルメ漫画である。
主人公の井之頭五郎は個人の輸入雑貨商。取引の為に様々な場所を巡る合間に飲食店を探し、食事をする。
ストーリーは全編通じてこのフォーマットである。

ただし一般的なグルメ漫画と違うのは、五郎が立ち寄るお店は高級志向の老舗や名店ではなく、割とありふれた大衆店と言う事。
またいわゆるグルメなキャラも登場せず、ひたすらひとりで食事をするというのも、グルメ漫画としては珍しいだろうか。
その為、作品内の文章はほとんど主人公である五郎のひとりごと、もしくは心の中の声である。

「焦るんじゃない、俺は腹が減っているだけなんだ」

このテイストが15年以上経った後にインターネットを利用する若者を中心に再ヒット。
松重豊さんが主演のドラマ版は人気を博し、現在はシーズン7まで制作され、海外でも高い評価を受けている。

あえて問題提起をすると、ドラマで登場したところは放送翌日からものすごく混雑してしまう事。普段そのお店を利用している人が行列に驚き、後からドラマで登場した事を知る事も珍しくないようだ。これは原作者の責任ではないような気もするが。
ともあれ松重ゴローさんの行ったお店へ行きたい気持ちもよくわかるが、日頃の常連さんの御迷惑にならないように利用して欲しいものである。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です