ハイパーあんな

manga2018080501『ハイパーあんな』

ジャンル スポーツ(格闘技)
作者 近藤るるる
連載 月刊アスキーコミック
巻数 全3巻完結(新版を加えると全7巻)

『ハイパーあんな』は、1993年から1995年まで月刊アスキーコミック(現コミックビーム)で連載された、近藤るるるの漫画である。

のんびりした女子高生高槻杏奈は、一族が格闘家という高槻流格闘術の家系の生まれである。
本人は普通の女の子として過ごしたいと願っているものの、家族は祖父母も両親もみな強く愛犬のポメラニアンまで格闘ゲームの必殺技が使えると言う格闘一家。戦いのきっかけが向こうから来てしまう非常に気の毒な性質を持っている。
そのトラブルを心から楽しんでしまう親友の金子光恵や、勝気なお嬢様格闘家、沢霞。パワフルなレスリングスタイルの如月瑠璃など、可愛く個性豊かなキャラクターが出演する。

続編である『新ハイパーあんな』を含めて全体的にみると、前半は日常パートがメイン、後半は格闘マンガのテイストが強めとなる。
割と本格的な技や展開もあるものの、月刊誌の話の流れと近藤るるるの画風でややほのぼのとしており、残虐的な雰囲気が無いのが特徴。反対に本格的な格闘マンガが好きな方にはあまりオススメは出来ない。
同氏の作品『天からトルテ』や『たかまれ!タカマル』などが好きな方であれば、読まれてみてはいかがだろうか。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です