寄生獣

index

「寄生獣」は1988年~1995年まで、モーニングオープン増刊~月刊アフタヌーンで連載された岩明均によるSFホラー漫画作品である。

物語のあらすじとしては、ある日空から正体不明の生物が多数飛来し、その生物は人間の鼻や耳から侵入して脳に侵入して頭部まるごとを置き換える形(擬態)で寄生し、全身を支配する。

目的は超人的な戦闘力で他の人間を捕食する為であった。

主人公である新一のところにもその生物が飛来するが、何とか脳への侵入を食い止めたものの右手に寄生されてしまう。

そして意思を持った生物(新一の命名により「ミギー」と名付けられた)と新一との奇妙な共同生活が始まる。

単なるSFホラー作品と異なる点として、非常に哲学的な内容が多く、その世界観やテーマ性の高さから高評価を得ており、2014年~2015年にはテレビアニメ化や実写映画化もされた作品である。

 

 

 

 

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です