金田一少年の事件簿

index

「金田一少年の事件簿」は、1992年~2001年まで週刊少年マガジンに連載された、さとうふみや氏による漫画作品であり、不定期連載を挟んで、2013年からはタイトルにR(リターンズ)をつけて再度連載中の大ヒット作品である。

名探偵で名高い、金田一耕助を祖父にもつ高校生、金田一 一(きんだいち はじめ)が、幼馴染や友人とともに遭遇する数々の事件を推理し、解決していく物語であり、全体を通しての共通性はあるものの、基本的には1事件単位のショートショートとも言える。

推理漫画というジャンルの開拓者であり、本作をきっかけにして数多くの推理漫画が世に出た事を考えるとブームの火付け役としての功績は高い。

作品の醍醐味としてはやはり主人公になりきって読者も推理する事が可能となっており、物語当初に書かれたコマの中に後の証拠となるような記載があるため、マガジン発売日の翌日はあーだこーだとクラスメイトと推理談義をしたものである。

この人気をみた週刊少年マガジン側は「犯人当てクイズ」などの企画を用意し、はがきで予想を応募して当たればプレゼント、という企画で人気をさらに押し上げたことも大ヒット要因と見られている。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です