八神くんの家庭の事情

index

「八神くんの家庭の事情」は、少年サンデー増刊号で1986年~1990年まで連載されていた楠桂によるコメディ漫画であり、後にアニメ化、テレビドラマ化もされた大ヒット作である。

主人公である八神裕司はごく普通の男子高校生だが、特殊な家庭の事情が1つある。

実母である「野美」が異常なほど若く見え、同年代としか見えない程であるという点。

幼少期の裕司のとある事情の為に当時の写真が隠されており、見た事がなかったことから実母じゃないのではないか、と疑って衝突した事もある程である。

思春期を迎え、実母を女性として意識してしまうマザコン体質を本人は悩むが、実母である野美は年齢相応の母という態度は変わらず愛情をもって接してくれる。

そんな事情の2人と、野美に恋してしまう裕司の担任である四日市や裕司に恋してしまう真幸などを中心にどたばたコメディーを描く。

(上の画像で肩に乗っているのが母で、胸ポケットに居るのが同級生 真幸)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です