聖闘士星矢

index

「聖闘士星矢(せいんとせいや)」は、1986年~1990年まで少年ジャンプで連載された車田正美による漫画である。

星座に対応した「聖衣(クロス)」と呼ばれる鎧を身に付け、様々な敵と戦うことを主題とする着眼点により、全国の少年少女たちに自分の生まれ星座を刻みつけた漫画として名高い。

「聖衣」にもランクがあり、ブロンズ、シルバー、ゴールド、とレベルが高くなっていくが、特筆すべきはそのクロスの造形、装備品の設定の細かさであり、これは作者もさることながら、デザインの公募などで応募された読者のものもおおく、即座にリアルフィギュアとして販売可能なものであり、1987年には男子玩具最大のヒット作となった。

様々な方法で選ばれた主人公達はブロンズの聖闘士として物語は始まっていく(主人公星矢はペガサスが該当する)

一番盛り上がったポイントはやはり「十二宮編」であり、ここはまさに生まれ星座である十二星座の使い手が順にゴールドの聖闘士として現れ主人公たちと戦う熱い展開であったが、生まれ星座と言うヒエラルキーを全国の小~中学生に与えてしまったある種問題作とも言える(筆者はまさにその世代だが、生まれ星座に本気で感謝した)

 

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です